先週、お知らせしましたように、奇想庵の第一弾企画としまして、

京都タロット宙のメサージュ®の「宙のメサージュ+(プラス)」をはじめます。

 

原案者ミケがナビゲートする京都タロットワーク。 

そこからあふれ出てきた神話(メッセージ)を、

あなただけのノート『宙のメサージュ+』として作成します。

 

あなたの名前が刻印された美しいノートには、

たろうさんが届けた、あなたの神話が語られます。

 


 

たろうさんとは、京都タロットの精霊のこと。

 

タロティストたちは、よく話します。

 

世界と精神の架け橋となるタロットカードには、

ミステリアスで、不思議としかいいようがない作用があり、

まるで「精霊が宿っているのではないか?」と感じてしまうことを。

 

タロットに親しむほどに、精霊の存在は、

とても身近に、リアルに感じるものだと、私には思えます。

 

 

私は、京都タロットの精霊を、親しみを込めて「たろうさん」と名付けました。

たろうさんは、京都タロットの0番のカードでもあります。

 

 

たろうさんが語る、あなたの内に眠る神話、あなたへのメッセージ

 

 

『宙のメサージュ+』とは、

 

たろうさん(=京都タロットの精霊)のメッセージ入り

あなただけのオリジナルノートのこと。

 

たろうさんの声を聞き取るのは、原案者である私ミケとあなた

あなたの中の神話を、ご一緒に探りましょう。

 

詳しくは→ 『京タロ B面』のこちらまで。