【重要】京都タロットの公式サイトをあちらに引っ越します。

カードデッキがあがってきたことで、販売サイトを立ち上げたり、ポツポツ売れているので手配をしたり、講座などのお話会をしてほしいというお声をいただくのでテキスト準備したり……。

目まぐるしい毎日ですが、好きなことなので、楽し〜♪と思いつつジタバタしています。

 

さて、今回のお知らせは、京都タロット的に重要でして、

新しく作成した、京都タロットの販売サイトに、

ここの、京都タロット『カード解説』を移行いたします。

 

作り込んでいるうちに、

公式サイトを解説と販売の二つに分散するのは、

ユーザビリティ的にも、私自身のモチベーション的にも(←割と重要)

イマイチだと感じてきまして、

新しいサイトに解説をまとめていこうと考えています。

つまり、サイトのお引っ越しです。

 

このサイトは、jugemブログを使っているのですが、

そもそも販売機能を持っていないことと、

新しい販売サイトには、blog機能があるので、

一本化すること自体は何ら問題ありません。はい。

 

ただ、ここは大アルカナ22枚解説をすっかり書き終えているので、

あちらを『零・たろう』から順番に書くのも、

今まで見てくださっていた方にはガッカリだと思われますので、

あちらは小アルカナ、まずは稲穂のスートからはじめますね。

(やっと、やる気になってきた……( ̄▽ ̄;))

 

新しいサイトは、こちら→https://kisouan.thebase.in ですが、

近いうちに、ここのドメインkyototarot.com をそこに移管する予定です。

 

今はちょっとややこしいですが、完全一本化までは多少時間を掛けてやっていきます。

 

上記サイトに、京都タロットのタロットデッキについて、わかりやすくまとめましたので、

ぜひぜひご覧ください。(寝んとがんばったのよ、ほんまに。ご覧くださったらたいそう嬉しい)

 

そして、わが奇想庵の公式サイトも、ちょっと内容をいじっています。

よろしければ、こちらもちらっとのぞいていただければ浮かばれます。はい。

 

 ここ→ https://www.kisouan.work

 

そして、日々の記録と思い出なぞ、g.o.a.t blogで縦書き日記かいてます。

(近頃忙しすぎて、手が止まってますが…;)

 

……という3本のサイトだけを稼働してやっていくつもりですので、

(FacebookやtwitterなどSNSはしてましぇんよ。アカウントは持ってるけど近く削除します)

まあ、大してややこしくなかったです。

奇想庵公式京都タロット日記

 の、はいっ 以上3本!

 

今後ともご愛読いただければ、幸甚に存じまする。

 

 

  • Hatena Bookmark

サイト更新、さぼっております…m(_ _)m

何だか、こちらのサイト更新をすっかりさぼってしまいました。ごめんなさい。

 

次回からは、いよいよ小アルカナの解説をはじめようと思っております。

 

 

 実は、運営していたブログに「縦書き」がリリースされたもので、

 縦書き派のワタクシ、すっかりハマっておりました。(^_^;)

 

これからも日常的な最新情報は、上記ブログにどんどんアップしようと考えております。

また、私自身のことも、タロットや仕事のことだけでなく、日記として、

率直というか、ありのままというか、赤裸々に話しております。

そちらでお楽しみいただければ、嬉しいです…^^

 

 

ご覧のこのサイトは、あくまでも『京都タロット宙のメサージュ®』のシンプルな解説サイトとして、

これからも、解説のみを淡々とアップして行く予定です。

 

(この記事のような、解説に直接関係のない記事も、

 お知らせのために、たまーにはアップいたします。

 但し、周知に関係なくなったと判断した時は、削除すると思います)

 

宙のメサージュ+(プラス)をはじめてしばらく…。

只今、お二人の方のノートを作成中です。

 

また、

高価なものなので、気楽に申し込みできない…という

お声もポツポツいただいております。

 

ご意見、ありがとうございます。

ごもっともとは、思っております。

 

ただ、こちらは、たろうさん(京都タロットの精霊)からのメッセージを、

詩歌や物語にしたオリジナルで、

この企画自体、4月のある日に、突如、閃光に打たれような(←大げさ?)

まるで、たろうさんから、直接伝えられたかのような、

喜びと衝撃のアイデアだったのです。 前にブログに書いたかしらん?

 

私は、あの時の、直感や感性に対して、ある種の敬意を覚えているもので、

そのことを、ほんまに大切に思っているもので、

たいへん恐れ入りますが、こちらは、

私のその気持ちを失わない価格を設定させていただきます。

 

そのせいで、敷居が高くなってしまうのは、よーくわかっているのですが…

 どうぞ、わがままをお許しください。

 

 

ただ、敷居の低い企画も、もちろん今後、どんどんやっていきますので、

(関係者の方と、企画中です^^ 秋くらいかなぁ?)

それは、楽しみにしていてくださいね。

 

また、ブログにも書きましたように、

京都タロット廉価版も、まもなくご購入いただけるようになりますよ〜☺

 

 

ではでは、2,3日のうちに、小アルカナ解説も、はじめますね!

(一気に、ざざざ〜〜っと、行く予定)

 

それでは、引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

  • Hatena Bookmark

「宙のメサージュ+」をはじめます。

先週、お知らせしましたように、奇想庵の第一弾企画としまして、

京都タロット宙のメサージュ®の「宙のメサージュ+(プラス)」をはじめます。

 

原案者ミケがナビゲートする京都タロットワーク。 

そこからあふれ出てきた神話(メッセージ)を、

あなただけのノート『宙のメサージュ+』として作成します。

 

あなたの名前が刻印された美しいノートには、

たろうさんが届けた、あなたの神話が語られます。

 


 

たろうさんとは、京都タロットの精霊のこと。

 

タロティストたちは、よく話します。

 

世界と精神の架け橋となるタロットカードには、

ミステリアスで、不思議としかいいようがない作用があり、

まるで「精霊が宿っているのではないか?」と感じてしまうことを。

 

タロットに親しむほどに、精霊の存在は、

とても身近に、リアルに感じるものだと、私には思えます。

 

 

私は、京都タロットの精霊を、親しみを込めて「たろうさん」と名付けました。

たろうさんは、京都タロットの0番のカードでもあります。

 

 

たろうさんが語る、あなたの内に眠る神話、あなたへのメッセージ

 

 

『宙のメサージュ+』とは、

 

たろうさん(=京都タロットの精霊)のメッセージ入り

あなただけのオリジナルノートのこと。

 

たろうさんの声を聞き取るのは、原案者である私ミケとあなた

あなたの中の神話を、ご一緒に探りましょう。

 

詳しくは→ 『京タロ B面』のこちらまで。

 

 

 

  • Hatena Bookmark

お知らせ いろいろ

小アルカナ解説の前に、お知らせしたいことがございます。

 

このたび、ライティング事務所「三毛庵ワークス」から、

『奇想庵(きそうあん)』へと屋号変更をし、

メルヘン屋(メルヘンの企画&制作事務所)として

再出発をさせていただくことになりました。

 

やっていることは、今までとほとんど変わりませんが、

ライティングにこだわらず、

もっと「メルヘン」に特化した業務にシフトチェンジし、

念願だったメルヘン屋としてのお仕事をさせていただく所存です。

 

京都タロットの読者さまにとりましては、

より楽しく興味深く感じていただけるものを企画、製作中です。

どうぞ、引き続き、お楽しみいただければ嬉しいです。^^

 


 † ミケのサイト案内 †

ご覧のこのサイトは『京都タロット宙のメサージュ®』の公式ホームページです。

京都タロットカードに親しんでくださる方が、

カードの意味を知りたいときに開けていただくために作成しているページです。

 

右サイドバーとの間にある、薄紫のラインの下方にある

小さな虫メガネのアイコンをクリックしていただくと、

検索窓が開きますので、そこに調べたいキーワードを入れていただきますと、

該当のページが開くようになっております。

どうぞ、ご利用くださいませ。

 

 

 

さてさて、来週には、

奇想庵での第一弾の企画を発表させていただきますので、

もう、しばらくお待ちください。

 

  • Hatena Bookmark

朋百香 原画展ご案内の控え

京都タロットの原画展は、おかげさまで盛会のうちに無事終了いたしました。

本当にありがとうございました。公開前のご案内文を控えます。

 

京都タロット〜宙のメサージュ〜

朋百香 原画展

日時:平成28年11月9日(水)〜14日(月)

10:00〜18:00

   (最終日14日(月)16:00まで)

会場:烏丸御池 しまだいギャラリー

http://shimadai-gallery.com

朋百香さんの京都タロット原画展がいよいよはじまります。

朋百香さんのカード絵は、洗練された繊細な美しさを放ちつつも非常にパワフル。眺めるだけで、内なる神話=ユングの語るところの民族的無意識の領域が刺激されるということは、充分あり得ることだと感じます。

大アルカナカードと小アルカナカード合わせて78枚のすべての原画はもちろん、アーカイバルプリントで印刷されたタロットカードのサンプルも展示。アーカイバルプリントは、原画と見まごうほどの稀有な美しさを放つ印刷法。(私も詳しくは存じ上げなかったのですが、秀麗さにたいへん驚きました)ぜひとも、ご覧いただければと思います。

*主催のスターポエッツさんから、素敵なご案内ページを作っていただきました!こちらです^^

 

オープニングレセプション特別企画

ー京都タロット誕生秘話&占術デモンストレーションー

平成28年11月11日(金)

15:00〜17:00

(お茶とお菓子をご用意いたします。)

◆ 朋百香(画)岩倉ミケ(原案)による京都タロットができるまでの秘話会。

15:00〜16:00

◆ 岩倉ミケによる京都タロット占術デモンストレーション。

16:00〜17:00

※ 会場:烏丸御池 しまだいギャラリー

:::::::::::::

協力:版画工房Artie

主催:Star Poets Gallery

 

 

  • Hatena Bookmark